ウェブマーケティングの戦国時代を切り拓くマーケターのメディア baxooka:バズーカ

僕、WEBディレクター目指してます〜販促用の動画ってどんな活用法があるの?〜

こんにちは、あやかです!
僕はよくYoutubeを見るんですけど、見たい動画が始まる前に流れる数秒間の広告が最近増えたな〜と思います。
しかも前までは「広告をスキップ」にしか目が行かなかったのに、最近の広告は面白い!広告だけ見て終わるってこともよくありますし(笑)

そう考えながら生活していると色んなところで動画が使われることに気付きます。そこで今回は、販促で使われている動画について調べてみました。

販促用の動画ってどんな動画が使われているの?

とは言っても販促に使われている動画はどんなものがあるのでしょうか?
調べてみると、動画マーケティングにおける動画活用のパターンを整理したフレームワーク『SHHIP』なるものを見つけたのでご紹介します。

さっき冒頭で言ったYoutubeの「TrueView広告」はこの図でいうところの『I(insert=差込)』にあたるようです。
ターゲットや商材・チャネルによって、色んな動画の使われ方があるんですね!

今回はこの中でもバイラル動画、イメージ動画(動画広告)、How to動画について見ていきましょう!

ユーザーの興味・関心の段階別の動画の種類

バイラル動画

バイラル(Viral)とは「ウイルス性の」という意味で、情報の広まり方がウイルスの感染に似ていることから、SNSなどで多く拡散されている動画を特にバイラル動画と言います。
似たような言葉で「バズ(Buzz=ガヤガヤする、噂する)動画」がありますが、こちらも人伝いで情報が広まることを指しており、ほぼ同義と言って良いでしょう。

カップヌードルCM 「サムライ in ブラジル 」|日清食品

バイラル動画の特徴は、ずばり「拡散力」です。この日清「カップヌードル」の動画もそうですが、バイラル動画はつい誰かに話したりシェアしたくなる仕掛けがありますね。
これはWOM(Word of Mouth=口コミ)マーケティングの一種とされているそうです。
商品やサービスを押し出すよりも、まずは知ってもらうことに特化した動画の形だと思います。

イメージ動画

続いては、動画広告に使用されていることが多いイメージ動画。「TrueView広告」ではセグメントを絞ることができるようです。
道理で僕の好みを理解してくれるわけです(笑)

ターゲットに対して商品やサービスにより興味を持ってもらえるような仕掛けが多いことがこのイメージ動画の特徴です。

週末はトラベラー: Food|Booking.com

宿泊先が簡単に予約できるアプリ「Booking.com」のイメージ動画では、アプリの特徴や利便性よりも、旅行することで感じる楽しさやワクワク感が伝わってくる内容になっています。
「モノ(アプリの特徴)」よりも「コト(旅行の楽しさ、ワクワク感)」を強調していることがイメージ動画には多いですね。

個人的に、この動画に出演しているラッパーが好きだということもあり思わず「Booking.com」をインストールしてしまいました(笑)

How to 動画

焚き火台の組み立て方「ステンレスファイアープレイス」 | Coleman

How to 動画はその名の通り、商品の使い方など具体的な商品やサービスの説明を行っている動画です。
最近では、ECサイトで使用されることも多く、

商品ページを訪れたユーザーに対して、商品やサービスの具体的なイメージを持ってもらいやすくなるため、コンバージョン率が高くなるといった結果もあります。|引用:VIDEO SQUARE

動画にまつわる様々なテクノロジー

一口に販促と言っても、動画の使われ方は様々ですね。そして、目的も様々ならば動画の表現方法も様々なものがあります。
ここからは、動画にまつわるテクノロジーを紹介していきます!

ドローン

最近では宅配サービスの検証実験も行われているほど幅広い活用をされているドローン。
飛行範囲や高度の制限があるものの、人間では撮影することが不可能な光景を撮影することができますね。

View from Above- Japan

俯瞰的に撮影することができるので、この動画のような雄大な自然や街の景観を撮影したい時にはもってこいですね。
特別な免許も必要ありませんし、お手頃な価格帯のものも増えてきました。僕もいつかは1台ほしいです。

VR

VR(Virtual Reality)は「人間の五感を刺激し、まるで現実かのように体感させる概念や技術」のことを言います。
VRを活用した動画では、専用の端末を装着するだけで、まるで自分が動画の中の世界にいるような感覚を味わえます。

フライング・サマーマジック

昨年8月に限定公開されたディズニーのVR動画「フライング・サマーマジック」は、まるで家にいながらディズニーランドに訪れた感覚にさせてくれます。
一度も行ったことがない人も、年間パスポートを持っている人も、ディズニーランドに行きたくなる動画ですね!

ライブ配信

USTREAMやニコ生、ツイキャス。最近ではインスタグラムでも実装されたライブ動画。

コメント欄などにより、リアルタイムに視聴者とコミュニケーションがとれるため、視聴者のエンゲージメントを高めることができるようです。|引用:movie TIMES

インタラクティブ動画

インタラクティブ動画とは、

動画上のインタラクション要素に対してクリックなどのアクションを行うことで、ストーリーが分岐したり、動画内で登場する服を直接購入できるなど、視聴者が能動的に欲しい情報を選択しアクセスできる、双方向性をもったの動画|引用:SMARVEE PRESS

のことを言います。

BooneOakley.com – Home Page

この動画では、自社のホームページの各ページをそれぞれ動画にしています。GIFやJavaScriptを使って動きのあるWEBページならよく見ますが、動画にリンクを貼りページの役割を持たせる発想はとても面白く、思わずクリックせずにはいられないですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
こうやって見てみると自社の商品やサービスの販促施策で「動画」と一口に言っても、訴求したい点やターゲットが違えば、動画での表現も様々であることが改めてわかりました。

今回は僕が私生活で触れた動画を中心に紹介していきましたので、地味に連載している僕の人となりも少しは理解してもらえているかと思います!
それでは次回も楽しみに!

参考:

The following two tabs change content below.
あやか
これは本当の話ですが、組織図の中で私だけ肩書きがありません。 実家は代々漁師で生計を立てていますが、私の代で漁師業はストップしますので、 ご先祖様に顔向けできるように、産業が大きく変わるこの時代の節目で 良い働きができたらと思っています。
販促の最新トレンド、事例をお届け!
メルマガ登録!
メールアドレス 必須
会社名 必須
* 表示は必須項目です。
SNSでフォローする

まだデータがありません。