販促担当者のためのデジタルマーケティング情報メディア|baXooka[バズーカ]

GUのSNS活用術を徹底研究!Instagramフォロワー獲得&EC売上UPの秘訣とは?

SNS活用が進むアパレル業界の中でも、ファーストリテイリング社が群を抜いてユーザー支持を得ていることは読者のみなさまもご存知のことと思います。

GUがSNSを含めたメディア活用で「ガウチョ」を流行らせたのは、すでに2年前の2015年の話。当時は「今こそInstagramです!」と企画提案をしても多くの方が「???」という反応でしたが、今年はすっかりアカウント開設後の運用やコンテンツ制作のご相談をいただく機会が増えています。

そこで今回は、2,3年前のGUが何を仕掛けてECサイトの売上につなげてきたのか、顧客とのコミュニケーション術を紐解いてご紹介します。

GUの各SNSフォロワー数を比較!Instagramが圧倒的

記事執筆時点で、GUのSNSアカウントのフォロワー数は以下のような分布になっています。

  • Instagram:630,297人
  • Twitter:169,857人
  • Facebook:118,693人
  • Youtube:6,017人
  • LINE:アカウント無

一般的にはユーザー数が多いFacebookのファン数が最多となる傾向ですが、圧倒的にInstagramで支持を得ていることが見て取れます。
文字でつながるtwitter、ハッシュタグ文化が定着していないfacebookと比較して、画像とハッシュタグでつながるInstagramが最もアパレルとの相性が良いと判断して販促予算を集中投下したのではないでしょうか。ここからは具体的な仕掛けを見てみましょう。

①GU TimeLine

スタートは2014年4月。「#GUTL」ハッシュタグをつけ着用画像が掲載されたInstagram・twitterのユーザー投稿をキャンペーンページに収集し、特集ページのように見せる人気Web企画です。ZOZOTOWNのスタートトゥデイ社が提供するWEARの役割を自社ブランドのドメインで展開しているイメージです。

「ファッショニスタ(インフルエンサー的な存在のおしゃれな女性)」によるリアルなコーディネート投稿を見られるとあって、
“ページビュー数約40万、いいね!件数も約10万(2014年9月9日時点)”にのぼる人気ぶりでした。

スマホアプリとECサイトにしっかりとGU TimeLineへの導線バナーを貼り、気になる商品を見つけたユーザーがすぐにGU TimeLineでレビューやコーデ画像をチェックできるようにした点もポイントです。一度仕組みを用意すれば、従来企業側が提供していたコーデ画像をユーザー側が発信し続けてくれ、見込み客のCVRを高める施策になったと言えます。

②ユーザー投稿をリポストする積極的なコミュニケーション

Instagramの公式アカウントはフォロワーが65.6万人、投稿が1,873件(2017年10月6日時点)です。これからSNS運用に取り組む方は、こんなに投稿できるだろうかと思ってしまいませんか?そんな方へおすすめなのが、GUが盛んに行っているリポスト機能。自社製品を使って素敵な写真を投稿しているユーザーを見つけたら、twitterのリツイートと同様に引用投稿することができます。

ユーザーにとってはお気に入りのブランドやメーカーに引用してもらえると、フォロワーが増えたり知名度があがったりと嬉しいことばかりで、ロイヤリティが高まります。企業側は少ない労力でユーザーのファンを自社アカウントへ呼び込むことができ、他のユーザーに対して着用画像投稿のモチベーションを高めることができますし、ECサイトへ新規顧客を送客することにつながります。

コミュニケーションを取りながら互いのファンを増やすリポスト機能は、ユーザーと企業双方にとってメリットが大きいといえるのではないでしょうか。

③ハッシュタグの活用

GUのハッシュタグと言えば「#ジユジョ」、ユニクロは「#ユニジョ」、ちなみにZARAは「#ザラジョ」です。◯◯女、つまりそのブランドが好きなユーザーを意味するハッシュタグで、「#ジユジョ」のInstagram検索結果は33,244件にものぼります。

このハッシュタグはユーザーから自然発生的に広まったとされており、公式アカウントが発信している「#gu_global」より投稿数が多くなっています。どうすれば企業側から発信したハッシュタグで、ユーザーに浸透させられるのでしょうか?

答えは1つではありませんが、
・スマホで打ちやすいハッシュタグかどうか(日本人向けならできればカタカナ)
・他のサービスや商品と被らないハッシュタグかどうか(特に英語の場合)
この2点は欠かせないポイントです。

実際、今年GUが力を入れて商品展開しているパジャマは「#GUパジャマ」と打ちやすくかつ他社と被りにくいハッシュタグを活用しています。自社オリジナルのアカウントを決めかねているなら、格好良さより入力しやすさと分かりやすさをぜひチェックしてみてくださいね。

また、こうしてハッシュタグ活用に慣れてくると、複数リリースしてみて反応が良い商品カテゴリの在庫を積み増す。という、テストマーケティングの場としてもSNSは活用されています。まだまだアイデア次第で幅広い販促ができるInstagram。これから始めても遅くはないのでしょうか。

▶ハッシュタグについての詳しい情報はコチラ
▶人気アカウントからハッシュタグを見つけたい方におすすめの記事はコチラ

最新動向:オシャレナビ・ミラー/オシャレナビ・カート

最後に、GUの最新動向についてです。2017年9月15日に新規出店したGU横浜港北ノースポート・モール店を、新しい買い物体験ができるファッションデジタルストアとしてオープンしました。

入店時にサイネージでトレンドのスタイリングをチェックでき。
オシャレナビ・カート(買い物カゴ)に入れて商品タグをかざせば商品の在庫状況が確認でき、オシャレナビ・ミラーに商品タグをかざせば購入者レビューやコーディネート提案が鏡に表示される。
という、デジタルマーケティング×アパレルの最先端をいく買い物体験ができる仕組みになっています。

O2OマーケティングはWebからリアルへと送客することが中心でしたが、いよいよリアル店舗のデジタル化が進んできましたね!今後もGU始めファーストリテイリング社の動向は見逃せません。

まとめ

ジーエークロッシングでは、各種SNSのコンテンツ制作やLP制作、キャンペーン企画をはじめ、ECサイト販促のお手伝いをさせて頂いています。運用にお悩みがある方は、ぜひ一度お気軽にご相談くださいね

The following two tabs change content below.
かんだ

かんだ

Webプランナー。特に女性向けブランドのWebマーケティング・SNS活用・プロモーション企画が得意分野。行ってみたり触ったり買ってみたり、必ず生活者目線を体験することを大切にしています。 趣味はインテリアDIYとウェブルーミング。
販促の最新トレンド、事例をお届け!
メルマガ登録!
メールアドレス 必須
会社名 必須
* 表示は必須項目です。
SNSでフォローする