販促担当者のためのデジタルマーケティング情報メディア|baXooka[バズーカ]

企業のYouTubeチャンネルの作成方法・費用まとめ

今や動画は私達の生活にすっかり溶け込み、2016年の調査によるとYouTubeの日本国内利用率は77%に達したそうです。中でも10代男女の利用率は90%にのぼり、テレビに取って代わるメディアの代表格となっています。

ユーザーの利用率増加に伴い近年企業においてもYouTube活用は進んでおり、当社クライアント企業の半数以上がYouTubeチャンネルを開設して活用されています。

そこで今回は、企業としてYouTubeチャンネルを開設する方法と費用などをまとめてみました。
YouTubeチャンネルの開設を検討されている方は、今回こちらの記事をきっかけに自社のサービスや商品のプロモーションに活用してみてください。

YouTubeの開設方法

アカウントの作成

まず最初に行うことは、Googleアカウントの作成です。ご存知の通り、YouTubeは2006年にGoogleに買収され、それ以降Googleアカウントと統一されています。すでに自社のGoogleアカウントがあればそのまま利用することも可能ですし、ブランド名やサービス名でアカウントを作成したい場合は新たに登録しておきましょう。

作成したアカウントでYouTubeにログイン後、チャンネルを作成します。
手順は次のとおりです。

① 右上にあるマイアイコン画像をクリックすると、「マイチャンネル」をクリック。

② 「YouTubeを作成するアカウント」という画面が現れたら、ブランドチャンネルを作成します。デフォルトでは、自分の名前(アカウント作成時に登録した姓名)が表示されます。
先ほどのチャンネルは個人用ですので、企業用のチャンネルを作成する必要があります。

「新しいチャンネルを作成」からアカウント切替設定を行い、ブランドチャンネルを作成します。

③ マイチャンネルメニューからチャンネルアイコンや背景画面(チャンネルアート)、説明文などの設定を行えば公式チャンネルの設定完了です。

続いてはチャンネル設計を行なっていきます。

チャンネル設計の設定

設定が完了したら、次はチャンネル設計です。チャンネル設計はPC(パソコン)・SP(スマートフォン)・TB(タブレット)とデバイスによってサイズが異なるため、設定する際に考えておかないと見栄えが悪くなってしまいます。それでは、基本的な設定を確認してみましょう。

① チャンネルアートの設定をしてみましょう。「チャンネルアートを設定」から設定できます。
チャンネルアートは、そのチャンネルのファーストビューに表示される画像になります。
この画像の印象がリストの動画の印象になりますので、目的にあった画像を表示させましょう。
画像サイズは、YouTubeチャンネルアートガイドラインによると、推奨サイズが2560px×1440pxとなっています。
ただし、PCの画像を表示させる際に2560px×423pxとなりますのでデザインする際は注意してください。

② 説明文やリンク設定を行います。チャンネルアートにカーソルを持っていくと、右上に鉛筆マークが現れるので、クリックします。

③ その後、「チャンネルをカスタマイズ」をクリックすると、編集画面が現れます。
「チャンネルの説明」はそのチャンネルを更新するスタッフの人柄や動画のコンセプト(更新内容・動画の種類等)が伝わる文章を記入しましょう。
連載モノやストーリー仕立てにする等、趣向を凝らした文章を書いておくと、ターゲットに伝わりやすくなります。

④ カスタムURLが設定出来ます。URLを設定しておくと、チャンネルアートにリンクボタンが表示されます。

これで基本設定は完了です。

動画コンテンツの投稿

動画をアップロードする

基本設定までできれば、いよいよ動画をアップロードしてみましょう。

① 上部にある上矢印アイコンの「アップロード」をクリックします。

② 中央にあるプルダウンボックスから公開設定を選択し、動画をドラッグ&ドロップでアップロードします。

③ アップロードしたら、動画がチャンネルの「動画」にアップロードされているか確認します。

④ 登録した動画の詳細情報を編集していきます。

⑤ 「基本情報」「詳細設定」に動画の詳細情報を記入していきます。この中に、自社のURLや動画の説明がしっかりと記入されていると、よりユーザーはその動画について知ることが出来ます。

収益の管理設定をする

最後に、動画広告を活用するなら知っておきたい機能をご説明します。管理画面の「クリエイターツール」から左メニューの「チャンネル」の中にある「ステータスと機能」という項目がありますのでこちらをクリックして下さい。この中から3つ紹介させていただきます。

収益の受け取り

動画広告の収入を得るための設定を行うことができます。ここでは、地域設定や他アカウントの動画に自分の動画の表示/非表示、広告表示の有無を設定することが出来ます。

ライブストリーミング

こちらを設定すると、ライブ配信を有効化することが出来ます。ライブ配信を行いたい場合はこちらを有効化して配信を行います。

カスタムURL

自分のYouTubeチャンネルのURLを一度だけ変更することが出来ます。
通常、URLは「https://www.youtube.com/watch?v=●●●●●●●●●」という風に覚えにくいURLになっています。これを「https://www.youtube.com/user/baxooka-ch」のように変更することが出来ます。設定は一度だけですので、カスタムURLに変更する際は確認の上行なってください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
YouTubeでは広告費を除けば基本的な機能は費用はかからず無料提供されている上、Googleとの連携を密に行うことで、より詳しい分析を実施することも可能です。

YouTube動画の企画・撮影・編集は当社で豊富な実績がございます。CVRアップした事例や定期アップの運用フローなどご紹介させていただきますので、ご関心をお持ちいただきましたらぜひお気軽にご相談ください

▶ジーエークロッシングの動画料金表はこちらからダウンロードいただけます

The following two tabs change content below.
龍田アシカイネン

龍田アシカイネン

WEBディレクター。 サイト分析、UI設計、WEBアプリケーション活用が得意分野。 最新情報はくまなくチェックするミーハー男子、ECサイト運用経験あり。 常にトレンドと使いやすさを考えたサイト設計を考えています。 元柔道部 区大会銅メダリスト。 ユニ◯ロの防臭靴下を愛用、足の裏の手入れは毎日欠かさず行っている
販促の最新トレンド、事例をお届け!
メルマガ登録情報入力
必須
必須
メールアドレス 必須
会社名 必須
SNSでフォローする