販促担当者のためのデジタルマーケティング情報メディア|baXooka[バズーカ]

使ってみた、オムニチャネル実現のアプリ「[.st](ドットエスティ)編」

バズーカ運営チームの「龍田アシカイネン」です。

現在、スマートフォンアプリを作成している企業は大手を始めたくさんあります。
今回は数多くのアプリから注目したのはアダストリア社の[.st]アプリ。

「グローバルワーク」や「ローリーズファーム」等20代を中心にファストファッションを展開する総合ECサイト「[.st](ドットエスティ)」アプリの狙いを解剖します!

まずはここから。[.st]とは?

[.st]:トップ画面

[.st]はアダストリア社が2014年にリニューアルしたアダストリアブランドの総合オンラインストアです。 2012年頃に会員制ポイントサービスを展開し始め、「グローバルワーク」「ローリーズファーム」等のオンライン販売とリアル販売の共通化を進めていきました。

同じ頃に「NIKO and…」「アンデミュウ」等のブランドを企業買収して、さらにユーザーへライフスタイルを提案するサイトにすべく拡大していきます。 その際特に力を入れていたのがアプリ開発。 リリースから3年経った現在も基本機能はそのままに、洗練されたアプリ機能を一挙大公開します。

WEB販売とリアル店舗販売をアプリで一括管理

リアル店舗で実際に購入してみた。

まずは、[.st]アプリをダウンロード。

Androidは「Playストア」、iPhoneは「App Store」からそれぞれダウンロード。 会員登録済みの場合はID・パスワードを入れてログイン。

[.st]:マイページ画面

登録が完了したら、いよいよ使用開始! 実際にアダストリア社の店舗に行って商品を購入してみました。

今回はグローバルワークでシャツ(1,890円)を購入。 会計時に[.st]アプリのマイページ画面にあるバーコードを読み取ってもらうと、今回購入した商品情報と ポイントが溜まる仕組みとなっています。

ポイントカードがアプリ表示されるようになったことで整理しやすく、持ち運びしやすくなりました。 ポイント付与の方法もリアル店舗とオンラインストアとの連動が強化されており、どちらで買ってもポイントが貯まり、 使用できるようになっています。

注目トレンドのオムニチャネル化に向けた機能といえますが、 ここまではライバル店舗と遜色ないポイントアプリです。

革新的な購入後のコーデ提案メール

会計を済ませてスマートフォンを確認すると、店舗からメールが届いています。今回買ったアイテムを使ったコーディネート提案が届いていて、イチイチコーディネートを検索していた人にはありがたい機能です。

スタッフコーディネートやモデルのスタイリングページのサムネイルが表示されています。 クリックするとスタイリング詳細ページに移動し、そのスタイリングで使用しているアイテムを個別に選ぶことが可能です。

また、購入した商品をスタッフがコーディネートスナップをアップすると、「お買上アイテムを使った新しいスタイリングが投稿されました」と自動的にメールで提案するので、購入者へさらにアプローチすることができます。

WEB販売もイメージ通りに買いやすい。

それ以外も印象的な機能があるのでご紹介します。

[.st]:オンラインストア一覧画面

アプリの「WEB STORE」は[.st]の17ブランドリストからそれぞれのオンラインストアにアクセスすることができ、商品ページではリアル店舗の在庫状況を閲覧できるようになっています。

在庫状況を「見える化」していることでクレームの削減や利便性の向上につながり、ここでもオムニチャネル化を感じさせる作りとなっています。 「SHOP SEARCH」 では、リアル店舗の検索はもちろん、今開催中のイベント情報や詳細情報を見ることができます。

店舗に行く前に、アプリでセール情報を確認してから行けます。

「オムニチャネル」化が進んでいる、アパレル業界の競争に今後も注目!

今まで[.st]アプリの機能を中心に説明しました。

その中で一番の特徴はリアルとウェブの連動による「オムニチャネル化」への取り組みかと思います。
アプリからECサイトの商品ページを確認すると、全国の店舗在庫状況を確認することができで、 どちらで購入しても一貫化してポイントがたまる。購入した履歴は同時に、各商品カラー・サイズ情報を含めた全国の在庫情報と連動されてリアルタイムに反映される仕組みです。

まさにどこの店舗、ECサイトで購入しても同じ購入体験ができるようにするということですね。 競合のGUやユニクロ、URBAN RESEARCH等も同じようにオムニチャネル化を進めているので、付加価値、差別化を図ることが困難となっている中で、今後も自社のチャネルやサービスをアプリに落とし込んで独自サービスとして運用できるか注目していきたいですね。

また、アダストリア社は今年6月29日にはワイアードカフェを運営するカフェ・カンパニーと「ファッション×飲食」の事業展開されるニュースが話題となりました。ライフスタイルの変化に対応すべく、ユーザーの購入機会に漏れが出ないようインフラ整備を進めているようで、今後が楽しみです!


The following two tabs change content below.
龍田アシカイネン

龍田アシカイネン

WEBディレクター。 サイト分析、UI設計、WEBアプリケーション活用が得意分野。 最新情報はくまなくチェックするミーハー男子、ECサイト運用経験あり。 常にトレンドと使いやすさを考えたサイト設計を考えています。 元柔道部 区大会銅メダリスト。 ユニ◯ロの防臭靴下を愛用、足の裏の手入れは毎日欠かさず行っている
販促の最新トレンド、事例をお届け!
メルマガ登録情報入力
必須
必須
メールアドレス 必須
会社名 必須
SNSでフォローする