販促担当者のためのデジタルマーケティング情報メディア|baXooka[バズーカ]

2017年冬のバーゲン・セール!EC強者のバナーデザインまとめ【15選】

こんにちは、あやかです。年が明け、いよいよ寒さも本格的になってきましたね!
また、春に向けて新しい商品が入荷すると同時に、秋冬商品のセールも終盤を迎えようとする時期でもあります。

そこで今回は、数あるECサイトの中で、特に目を引いたバナーデザインを業界ごとにまとめました。

EC売上ランキングの中でも主要ECサイトを中心に、すぐ活用できそうなデザインを集めましたので、最後のセールバナーを制作する際の参考になさってみてはいかがでしょうか?

総合ECサイト

① アマゾンジャパン

最初は総合ECサイトの大手、アマゾンです。冬ギフトクリアランスセールのバナーで、テキストと商品画像のみのシンプルな構成です。アマゾンのバナーは画面いっぱいに配置していることが多いです。

ページ遷移が比較的に多い総合ECサイトのバナーとして、情報が端的に伝わるような工夫ではないでしょうか!

② ベルメゾン

ベルメゾンのセール・キャンペーンバナーでは共通して暖色が使用されています。ベルメゾンの企業カラーである緑の反対、赤系の色とイラストを使った上で、「70%OFF」「88,888円分」というお得感ある数字は確実に目立たせています。

③ イマージュネット

イマージュネットのキャンペーン・セールバナーです。サイト全体のデザインに合わせて、バナーも装飾控えめのシンプルなデザインにしていますね。

4つ並んだバナーの中でも特に目立たせたいものには赤を使い、自然と「SALE」と「現金10万円」に目がいきます。フォントサイズを大きめにしているので、スマホでも視認性が非常に良いです。

④ ニッセン

ニッセンのウインターセールバナーは「50%OFF」「2,000アイテム」といった数字を強調するデザインになっています。また、大バナーの下にある小バナーにマウスオーバーすると、それに連動して大バナーがスライドする仕様です。

小バナーからどういった情報があるか一見して分かるので、誘導したいバナーのクリック率が高まりそうな構成です。

アパレルECサイト

⑤ ZOZOTOWN

会員限定「裏」セールというだけあって、キャンペーン名に負けじとバナーも怪しいニオイがします!(笑)

サイズは決して大きくないですが、黒の背景に金と赤のテキストで十分な存在感を出していますね。ZOZOTOWNではその他のキャンペーンバナーもとてもインパクトがあるデザインで作られていますのでぜひ一度サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

⑥ ユニクロ

ページを大胆に使った折込チラシのようなレイアウトが特徴的な、ユニクロのセールバナー。価格と「特別限定」を強調したデザインで、普段のユニクロのシンプルで機能的なイメージとは違って、セール特有のお得感が凄まじい程に伝わってきます。

⑦ フェリシモ

イラストと猫の画像を組み合わせた可愛いセールバナーです。「何と」を猫の鳴き声「にゃん」にかけたコピーも面白く、思わずクリックしたくなりますね。どこかほっこりする雰囲気は、フェリシモ猫部そのものを表しているようにも思います。

ちなみに僕は犬派で、特に柴犬が好きです…!

⑧ ワールド

ページを開くと突然出てくるポップアップバナー、あまりにも頻繁に表示されると利便性が落ちてしまうので注意が必要なところですね。ワールドのECサイトは、大きさを抑え画面全体を隠さないようにしていることと、バナー以外のところをクリックすればすぐ消えることで利便性を保ちつつも、セールとしてのインパクトを出すことができています。

ちなみに、このバナーを見た数時間後に駅でWORLD OUTLETのショップ袋を持っている人を見かけました。「だからなに?」というご意見はお問い合わせからお願いします!

⑨ BUYMA

赤と白を使ったシンプルなバナーですが、背景の「85%」の数字がさりげないインパクトで洗練されたデザインですね。その他のバナーもデザイン性が高く、サイト全体の印象を損なわない範囲で存在感を出しています!ぜひ一度見てみてください!

食品ECサイト

⑩ イトーヨーカドー

イトーヨーカドーのセールバナーは、最小限のテキストとキャッチーなイラストを組み合わせているので、わかりやすくシンプルなデザインになっています。

また、バナーの右下に「‖(停止マーク)」があってクリックすると自動でスライドされるのが止まるので、自分のペースでバナーを見ることができます。

⑪ オイシックス

こちらはセールではありませんが、オイシックスのキャンペーンバナーでは「980」という価格の部分だけがGIF画像で動いています! 少し下にスクロールすると、キャンペーン終了時間までのカウントダウンが表示されたバナーもあって、お得感と「なんとなく早く買わないと…」という焦りも感じさせられますね。

こうなると一度サイトから離れたとしても、頭に残ってしまいそうになります。バナーの目立たせたい部分に「動き」をつけるのは、セールバナーでも使えそうですね。

⑫ うまいもんドットコム

食材を取り扱っている「うまいもんドットコム」のバナーは、とにかく「写真」がキレイです!「シズル感」も存分に出ているので、この時期に販売している旬の食材の美味しさ・新鮮さを最大限に表現できていますね。

商品の訴求ポイントによっては、バナーは凝ったデザインにするよりも写真を全面に打ち出した方が購買に繋がりやすいです。

日用品ECサイト

⑬ LOHACO

真っ赤な背景に白色で「SALE」の文字だけ!とても目立っていますね。よく見ると馴染みのあるヘッダーに合わせて、セールバナーの背景が木目調になっているので、インパクトがありながらページにマッチしたデザインになっていると思います。

また、「1900円以上送料無料最短当日お届け」という情報を伝えるフックとしてもデザインが機能していますね。

⑭ 爽快ドラッグ

セールや「◯◯%OFF」の文字がたくさん並んでいますね。バーゲンチラシの中から目当てのものを探したくなるようなデザインです。新聞の折込チラシを見ているようで、お得感が伝わってきます。

⑮ ケンコーコム

こちらはタイムセールのポップアップバナーです。情報は必要最低限に抑え、ページを見るのに邪魔にならない絶妙なサイズ感です。複数商品を購入して客単価UPを狙いたいECサイトでは特に有効だと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
終盤を迎える秋冬セールに応用できそうなデザインはありましたか?また、デザインだけでなく、ウェブならではの「動き」というものにも注目したいですね。

それでは今回はここまで!ありがとうございました!

The following two tabs change content below.
あやか
これは本当の話ですが、組織図の中で私だけ肩書きがありません。 実家は代々漁師で生計を立てていますが、私の代で漁師業はストップしますので、 ご先祖様に顔向けできるように、産業が大きく変わるこの時代の節目で 良い働きができたらと思っています。
販促の最新トレンド、事例をお届け!
メルマガ登録情報入力
必須
必須
メールアドレス 必須
会社名 必須
SNSでフォローする